アパート建築と利回り

アパート経営は、誰もが夢見るものの一つでしょう。
土地活用の方法の一つでもあり、一度流れに乗ることができれば、ほとんど労力をかけることなく収益を上げることができるようになります。
しかし、皮算用で成り立つものではなく、明確な計算の上で行っていかなければ、利益を上げるどことか、損失ばかりになってしまう可能性があるのです。

アパート建築をして、経営を進めていくためには、利回りということを知らなければいけません。
単純な例として考えるのであれば、物件を5,000万円で建築して、500万円の家賃収入を得たとします。
この場合には、利回りは10%と考えることができるのです。
つまり、100%回収するためには、10年の月日が必要となります。
もしも、利回り25%なのであれば、4年で回収することができると計算することができるのです。
もちろん、これは単純計算ですので、このほかにも経費を計算したりしなければいけませんので、回収にはもう少し時間がかかります。
アパート建築をするのであれば、できるだけ利回りを高めていかなければいけないのは間違いのないことなのです。

この利回りを高めるためには、単純に考えればアパート建築に欠ける費用を抑えるか、年間収入を高めるのかの2択になります。
しかし、そこまで単純なことではないのは、様々な条件が重なってくるからなのです。
色々な要素がかかわってきますので、これからアパート経営を考えるのであれば、参考にしてみてはいかがでしょうか。


<特選外部リンク>
アパート建築にかかる費用の見積もりを一括で出せるサイトです => アパート建築 費用

Copyright © 2014 アパート建築で高い利回りを出すには All Rights Reserved.